合格体験記2017その3


  • 名前:R.Mさん
  • 高校名:福島県立相馬高校
  • 入塾時期:高校3年の4月
  • 合格大学・学部:中央大学経済学部・商学部、学習院大学経済学部
武田塾に入る前の成績は?

入塾時期は高校3年生の4月頃で、当時の成績は3教科(国語・英語・日本史)の偏差値が40台だったと思います。特に日本史はひどかったです。

武田塾に入ったきっかけは?

高校3年生の夏に指定校推薦がとれそうにないという状況になり、武田塾仙台校に入ったが通うのにかなりの時間がかかったので浪人が決まった後、東京に引越して新宿校に通うことに決めました。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

高校生の時はテストの前だけ勉強するという習慣がついていましたが、武田塾に入ってから毎日宿題をしないとすぐにたまってしまい、毎週あるテストで悪い点数をとってしまうので、そうならないために毎日勉強する習慣がつきました。
一般入試を受けることに決めて、何から勉強していいか分からなかったけれども、武田塾ではルートが決まっているので、どのレベルの問題集をやればよいかなどが分かるため、時間のムダがなくなりました。気づいたら点がとれるようになっていました。

先生はどうでしたか?

自分の事をよく理解してくれていたと思います。自分の話をたくさん聞いてくれて、的確なアドバイスもしてくれました。日頃の生活の愚痴だったり、勉強に関する悩みなど精神的な面でも頼りになりました。

武田塾での思い出を教えてください!

一緒にがんばれる友達を作ったことで、つらい時でもふんばることが出来ました。自分の担当ではない先生方や教務の方々もたくさん話しかけてくれたり、気にかけてくれて良い塾だなと思いました。

好きな参考書ランキング ベスト3!

 英語長文ハイパートレーニングレベル3難関編|英語

この参考書を解くようになってから、英語の長文がちゃんと読めるようになりました。
文の構造が詳しく解説されていて分かりやすいです。

 

 

 ポレポレ英文読解プロセス50|英語

複雑だったり省略されていたりする少し難しい文がこの本のおかげで読めるようになりました。

 

 

 

 元祖日本史の年代暗記法|日本史

縁の下の力持ち的な役割で、受験直前まで利用していました。

 

 

 

来年度以降の受験生にメッセージ!
模試で点がとれなくても一喜一憂せず、復習をしっかりして妥協せずに、後悔しないようにがんばって下さい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です