部活動と受験勉強との両立


部活動と受験勉強との両立は大変!!!

部活動と受験勉強の両立って難しいですよね。
このブログを書いている私も今はW大学の理工学部に通っているのですが、(笑)
高校生のときは
部活動が毎日19時まであり、それに体育系の部活動でとても厳しかったので、20時に帰ってお風呂に入ったらすぐ寝る。ということが多々ありました。土日は朝から晩まで練習や練習試合、遠征に行くことがほとんどでした。

 

部活動も頑張りたいけど、受験勉強そろそろ始めなきゃ、、、
受験勉強やりたいけど部活動のせいで時間がない、、、
受験勉強頑張りたいから、部活動やめようかな、、、
など部活動と勉強の両立で悩んでいる人は多いと思います。

そんな人に向けて、今日は私自身が経験して思ったことをメインに書きます。

部活動は受験に役立つ

まず、部活動で頑張っていたことは必ず受験で役に立つということを伝えたいです。

集中力が違う!!!

私は、集中力はまわりの誰にも負けていなかったと思います。
時間がない分、時間を確保できたときにできるだけ多くの知識を頭に入れる、理解する、ことを大事にしていました。
また、授業ではその授業内の時間に理解するようにしていました。休み時間も参考書の問題を解いたりしていました。
部活動を引退した生徒の部活動から受験へスイッチが切り替わってからの勉強に対する集中力はとてもすごいです。と同時に、成績も秋あたりからグンと伸びていきます。

受験本番でも部活動は使える!!!

特に、部活動をやっていてよかったと思ったのは受験本番のときです。
受験の緊張は誰にでもあると思いますが、それは試合の緊張感と同じだと思いました。試合も試験も今までの努力を発揮する場であり、そこでいかに自分の力を発揮できるかが結果につながります。
私はずっと部活動を続けてきて、最初はよいプレーをしたい!みんなに褒められたい!などと練習以上に張り切ってプレーして空回りするということがありましたが、最後の試合では練習以上のプレーはできないから、いつも通り、自分のできるだけのことをやることを大事にしていました。自分ができるだけのことをやろうと受験でも言い聞かせたことによって、もしも分からない問題が出てきたとしても、焦らず自分が知っている知識からどれが使えそうかを考えることができました。
受験と同じ緊張を経験できているのは大きな強みだと思います。

部活動をやっていてよかった!!!

受験勉強は早くから、できるだけの時間をかけてやるのはもちろん志望校合格への近道だと思いますが、私は部活動を熱心にやっていてよかったと思っています。
高校のときは本当に余裕がなくて、がむしゃらにやっていました。だからこそ今、大学を楽しめているのだと思います。

今は受験勉強以外の部活動や自分がやりたいことを思いっきりやってよいと思います。でも、その間全く勉強をやらないという訳ではありません。
まずは授業の内容に遅れない、学校のテストぐらいを目標にして自分のできる範囲で勉強しましょう。そして、部活動などが終わったら、受験勉強を本格的に始めていきましょう。
志望校に合格したいという強い気持ちがあれば、ほとんどどんな大学でも合格できると思っています。

武田塾は受験勉強と部活動との両立をしたい方でも自分のペースで授業を行えるため、どんな生徒にも合っていると思います。

受験勉強と部活動などの勉強以外のこととの両立に悩んでいる、
受験勉強をどれくらいのペースで進めていいのか分からない、
受験勉強が自分どれくらい周りと遅れているのか知りたい、
などの受験勉強についての悩みをもっている方、

また

このブログを書いている私に質問したい、話したい方、他の先生の話も聞いてみたいと思った方は
お気軽にご連絡ください。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です