英語 長文が読めないのには理由があった、その理由とは?


英語長文が苦手な理由

英語の長文が苦手だという生徒さんは非常に多いです。

長文は英語の総合力が求められ
何か一つでも欠けてしまうと書き手の意を理解することは厳しくなります。

英語の長文が読めない苦手だという方には何が足りないのか
長文を制覇するために必要なものとは何なのか解説しましょう。

  • 語彙力が無ければ長文は無理
  • 文章を読解するためには文法のおさらい
  • 長文読解の経験不足
  • 受験対策では内容理解の為の教養も必要

語彙力が無ければ長文は無理

暗記07
長文を読む上での大前提として語彙力は備わっているでしょうか?

単語や熟語といった英語に欠かせない言葉の意味を知らなければ
英語長文を読むことは無理です。

大学受験を目標とするのであれば必修と言われる3000語
必ず全て暗記し頻出英単語の意味を確実に理解する必要があります。

さらに言えば過去に出題された単語も合わせた
8000語を暗記しておけば出題される長文の中に
意味を知らない単語をほぼ全て制覇できるようになります。

文章を読解するためには文法のおさらいを

語彙力があれば文法がおろそかでもおおよその意味を知ることはできます。

しかし、文と文の繋がりや文章の中で展開される
論理的思考
を理解する為には文法を理解しておく必要があります。

文法力も身に付くようになって始めて
長文に挑むだけの英語力が備わったと言えるでしょう。

「長文でも何となく意味はわかる」程度では文法の理解不足はカバーできず
大学受験で出題されるような長文で問われる論点を理解することは厳しいです。

必要であれば中学英語からでも基本を抑えていくことをオススメします。

長文読解の経験不足

長文を読むためには普段から英語の長文に触れておくことも大切です。

何故かと言うと大学受験では読解する速さも必要になるためです。

長文を読むために時間を取られてしまうと問題を解く時間が減り
問題を解く際にも余計に時間が掛かることになります。

英語に読み慣れておくことで長文を読み解くスピードをあげ
試験時間に余裕を持って挑めるようにしておきましょう。

受験対策では内容理解の為の教養も必要

暗記02
センター試験の難問や難関私立大の試験で出題される英語長文では
英語力だけでは内容の理解が難しいテーマであることがほとんどです。

過去問を解いておくことはもちろんですが
次に取り上げられる可能性のある分野について学んでおき
長文読解で求められる教養も身に付けておくことがさらなるステップになります。

英語長文を克服しておこう

英語での得点を上げるためには長文対策が非常に重要です。

英語の基本となる語彙力と文法を確実に身に付けて
長文に慣れるための訓練をしておきましょう。

着実な方法で英語力を備えていくことが
長文克服という目標を着実にクリアできる唯一の方法です。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL