英語勉強を独学で伸ばす方法〜独学で楽ちんなリスニング学習のススメ〜


英語学習3
現役東大生が教える英語勉強法シリーズ第三弾です。
今回は独学でリスニング力を伸ばす学習法を紹介したいと思います。
英語の学習者がまずつまずくのはリスニングです。
リスニング学習時の注意点はまた別の記事でお話しますが、
今回はリスニング学習法を紹介します。

 

暇な時でも常に英語を流し聞くのが大事

この記事をご覧になっている方の中には、
リスニング練習を行う時間をどう捻出するか悩まれている方も多いと思います。

 

よく言われるのは、ディクテーションや音読、
また原稿を眺めながらのリスニングです。

しかし、これらはどこでも出来るものではありません。
電車通学・通勤時間が長く、夜遅くに家に帰ってから、やるのも疲れてしまう、、
そんな方は是非流し聞きを行って下さい。

 

方法は、イヤホンを耳にさし、英語のビデオ、音声教材、ドラマ、映画等を流し聞きます。
別の作業を行っている時、電車で通学・通勤している時、
家でリラックスしている時、歩いて移動している時、いつでも良いのです。

これが良い理由は英語に触れている時間が長くなるという点と、
日々、自身のリスニング力の向上を実感できるからです。
毎日続けていくと、他の学習の成果が現れて、少しづつ聞くことの出来る量が増えていくはずです。

 

勿論、他の作業をしている時は英語に注意を向けられませんが、
通勤・通学、移動中や家でリラックスしている際は、英語に注意を向けて聞き取って下さい。

集中すればするほど、効果が上がるのは、言うまでもありません。
同様に、ディクテーションや音読等も出来る場所や時間が確保出来るならやった方がより良いです。

 

但し、そのような集中して英語を聞く時間というのは、
中々作れませんし、帰宅時は疲れていることが多いと思いますので、そんな時でも流し聞きをして下さい。

 

海外ドラマ・映画よりもキッズ用のアニメが効果的

多くの英語学習サイトでは、海外ドラマ・映画で英語を楽しく学ぼう!とあります。
その代表格はFRIENDSですね。
確かに、FRIENDSは内容も面白く、日常的に使われるスラング・表現も豊富で、
かつ会話量が多いので、英語学習には適しています。
が、それでも尚、多くの英語学習者にとっては難しいはずです。

 

私も海外経験をしてなかった時期にFRIENDSを試していましたが、
字幕を付けても意味を捉えるのに四苦八苦していました。
自身のレベルとかけ離れすぎた教材では、学習効果は薄れてしまいます。

 

そこで、私はキッズ用のアニメを紹介したいと思います。

何故、キッズ用のアニメが良いかというと、
イメージが豊富で複雑な会話がなく、難解な単語も出てこないからです。
英会話で抑えなければならない基本的な表現・フレーズが豊富です。

キッズ用のアニメは嫌だ、もしくは簡単過ぎるという方は、
アクション映画をオススメします。
アクション映画が良い理由は、ストーリーが分かりやすく、
イメージが豊富でそれぞれの単語や表現と共に様々な動作が一緒になっているからです。
動作やイメージと共にボキャブラリーを増やせるのでオススメです。

 

今回は、独学でリスニング力を伸ばす勉強法を紹介しました。
ディクテーションや音読の時間が無い方でも出来るだけ、
英語に触れている時間を増やすために英語の聞き流しを行っていて下さい。
また、初学者から中級者の方には、
海外のキッズ向けアニメやアクション映画がリスニング学習に適しています。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です