英語勉強に活用すべきアプリは?


ガゾウ27
今の時代、TwitterやFacebook等のSNSを始め、一日に何時間もスマートフォンに時間を割いてしまう方は多いではないでしょうか。
私が受験生の時代は、ガラケーだったので、機能も限られており、勉強中に携帯を見る機会はそこまで多くありませんでした。

しかし、今はスマートフォン一つあれば、
テレビもネットも、ゲームも出来てしまいます。
受験生にとっては悩みのタネの一つでしょう。

しかし、便利になった分、勉強にも活かせるアプリも沢山あります。

今回は英語勉強に活かせるアプリを紹介したいと思います。

◯English Listening with BBC news

このアプリは、BBC newsの記事をネイティブ・スピーカーが紹介するアプリです。6 minutes englishという、機能があるのですが、一記事をキャスターが6分間で紹介しています。
記事の更新頻度は高くはないのですが、6分という短い時間でリスニング出来るという点、また新出単語をキャスターが一つ一つ会話の中で解説してくれる点、リスニングをしながら、ネット検索や他のアプリの起動が出来るという点で、通学・通勤の合間の時間に聞き流すのに最適です。

特にリスニング対策が必要な受験生で、まだ本格的なリスニング対策を始めてない方にとっては、導入として非常に良いと思います。

◯Scan News
英語のニュースサイトを読みながら、知らない単語をコピーし、すぐに画面下の検索欄に検索をかければ単語の意味が出てくるアプリです。

対応しているニュースサイトの数も豊富で、
自身の興味に合ったニュースサイトを閲覧出来ます。

このアプリの優れている点は何と言っても、
分からない単語をすぐに調べられる点です。

実際、英語のニュースサイトを見始めたものの、
分からない単語が多く挫折した経験がある人は
多いのではないでしょうか。

単語を調べるには、コピーして、
逐一グーグル検索を行ったり、
電子辞書で調べるのは非常に面倒くさいですよね。

そのような方にとっては、このアプリは非常に使いやすいはずです。

是非このアプリを使用し、英語でニュースを継続的に読むことで、
リーディング力・ボキャブラリーの向上、
国際的な世の中の動きを追いかけるのに役立てて下さい。

今回は、英語の勉強の際に有用なアプリを紹介しました。
English Listening with BBC newsは6分間リスニングの機能を利用して、
リスニングの向上が図れます。
Scan Newsでは、英語でニュースを読みながら、
分からない単語を調べられるので、
リーディング力、ボキャブラリーの向上が図れます。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です