英語勉強が続かない・・・〜無理なく、継続して英語を学習する方法!〜


英語学習6

現役東大生が教える英語勉強法第六弾です。

今回は、無理なく、継続して英語を勉強する方法を紹介します。
英語を学習し始めた当初は、モチベーション高く、
やる気に満ち溢れていますが、得てして、数ヶ月もしたら、
勉強時間が少なくなってしまうものです。

また、思ったよりも英語が伸びないと、モチベーションが低下し、
勉強から遠ざかってしまいます。

定期的な試験・テストの受験でモチベーションをコントロール!

英語の習得は一日にしてならず。習得には時間がかかります。
当初設定した目的をいつ達成できるか分からず、
毎日がむしゃらに勉強するのは辛いものです。

そこで、定期的に、英検やTOEIC・トーフルや受験模試を受けることで、
自身の現在のレベルを知り、その時点での改善点・勉強法を新たに設定します。

徐々にですが、試験をうけるごとに成績が上がっていくので、
その上達を自身で知ることは、モチベーション維持に繋がります。

気負いすぎず!趣味を勉強に活かそう!

皆さんはそれぞれ趣味があると思います。
私はサッカーや洋楽を聞くことです。
英語勉強に疲れてしまった時、私がよく行うのは、
海外のニュース動画でサッカーコーナーを見たり、洋楽を聞いて口ずさむことです。
サッカーのことはよく知っているので、英語になっても内容は理解しやすいです。
また、聞いてるだけでいい気分になれる洋楽を、
聞いてリラックスしながら歌詞の意味を調べたりするのは勉強という
気分はしないものの、確実にフレーズや表現の向上に繋がります。

皆さんも自身の趣味を勉強に活かして見て下さい。

Twitterを活用したボキャブラリー・フレーズ学習

皆さんは、Twitterを利用していますでしょうか。
多くの人は、友人や芸能人のアカウントをフォローして、
コミュニケーションの手段として使っていると思います。

しかし、Twitterには、キュレーションとしての使い方もあります。
具体的には、英会話表現のボットや、大学受験英単語、
英検2級英単語等のアカウントをフォローすることで、
Twitterのタイムラインに常に単語や表現が流れてくるようになります。

友人のツイートを見よう、とついついTwitterを開いても、
ついでに英単語を学べてしまうのです。
私は良い表現があると、逐一、「いいね」ボタンを押して、
暇な時(電車内)等で振り返っています。
これにより、無理なく、覚えられると思います。

 

今回は無理なく、楽しく継続して英語を勉強する方法を紹介しました。
英語の試験・テストを定期的に受験してモチベーションを維持すること、
趣味を勉強に活かすこと、
Twitter等の普段何気なく使うツールを勉強に利用することが、
継続した英語学習には効果的です。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です