英語リスニングの無料で良質な教材は?


ガゾウ43

今回は、英語のリスニング力を向上させる良質な無料教材を
紹介したいと思います。

◯YOUTUBE
YOUTUBEは多くの人が知っている、
Googleが運営する無料動画サイトです。

無料で動画が見れる理由としては、
動画前に広告ビデオを付随させることで、
広告料を稼いでるからです。

ユーザー側としては、完全無料で楽しめます。
一方、動画をアップロードした側としては、
再生回数に応じて、広告料の一部を受取る事ができます。
最近、有名なのがユーチューバーです。

YOUTUBEに動画を定期的にアップし、
広告料で生計を立てている人です。

このようにYOUTUBEには、
良質なビデオをアップすればするほど、
再生回数が増え、広告料が稼げるので、
良質なビデオをアップしようというインセンティブが働きます。

そのため、YOUTUBEは、個人的には無料で、
非常に良い教材の宝庫だと思っています。

私が登録しているチャンネルにengVid.comの動画があります。
これは、ネイティブの先生が、非ネイティブの英語学習者に向け、
講義を行っている動画です。

一本あたり、5〜20分で、分野ごとに学ぶことが出来ます。

また、先生が多く、自身に合う先生を選ぶ事ができます。

これがリスニング対策として、優れている理由としては、
先生たちが、非ネイティブ向けとして講義を行っているため、
英語も平易で、スピーキングの速度が早すぎないためです。

講義は全て英語で展開されますが、
英語で英語を学ぶ事ができ、
リスニング対策も出来るものとなっています。
◯TED
プレゼン動画として、言わずと知れたTED。
大学生や社会人に有名なTEDですが、
リスニング対策としても有用です。

スマートフォン、PCで、
無料でアップロードされたプレゼン動画を見ることが出来ます。

また、良い点として、英語の字幕をつけることが出来る点です。
また、スクリプトもダウンロード出来るため、
無料で行えるリスニング対策として、非常に有用です。

一方で、トピックがアカデミックなものや、
ビジネスライクなものが多いため、
大学受験生に適したトピックが少ない点は、
デメリットです。

また、トピックや話し手によっては、
難解な単語が多いものがあるため、
難易度が高く感じることがあるため、
自身の英語力に合っていると感じなければ、
使用は避けた方が良いと思います。

今回は、無料で良質な英語リスニング教材を紹介しました。
YOUTUBEでは、ネイティブ・スピーカーによる非ネイティブ向けの講義が豊富にあります。
また、TEDは字幕が利用でき、スクリプトのダウンロードも出来るので、
リスニング対策には有用です。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です