英語リスニングの教材おすすめ一覧!〜大学受験編〜


ガゾウ48

今回は、大学受験生向けの英語リスニング教材の
おすすめの書籍を紹介したいと思います。
◯灘高キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則
こちらは、センター試験対策用のリスニング教材です。
リスニング対策に当たり、基本的なテクニック等も紹介されているので、
これから、リスニング対策を始める人にとっての導入書になります。

2次試験でリスニングを用いるかに関わらず、
センター試験では、多くの方がリスニングを用いると思うので、
まずは、センター試験レベルの参考書で基礎力をつけましょう。

◯大学入試センター試験英語リスニング実戦問題20回
こちらは、センター試験の英語リスニング対策の問題集です。
センター試験でのみリスニングを扱う人は、
このようなセンター試験用の問題集を通じて、
問題演習を行いましょう。

◯大学入試 リスニングのトレーニング 必修編
こちらは、Z会出版の本です。
上記に挙げているセンター試験対策用の参考書を終えた、
初級者から中級者向けの参考書となっています。

2次試験でも英語リスニングを必要とする人は、
センター試験対策のリスニング参考書をかじった後は、
すぐにこちらに移って良いと思います。

解法・解説が丁寧な上に、問題数も適度に多いため、
リスニングの基礎力を固めるには、適しています。

◯速読英単語シリーズ
こちらは、Z会出版の速読英単語シリーズです。
読解スピードを上げる対策としても有用な同書ですが、
別売りのCDを利用したリスニング対策にも有用です。

使い方としては、音楽プレーヤーに、
音源をダウンロードして、
通学時などのスキマ時間に聞き流すことです。

こちらの書籍に掲載されている文章の長さは、
リスニング用としても適度であり、
新出単語の解説も付されているので、
同時にボキャブラリーも向上できます。

◯キムタツの東大英語リスニング
同シリーズは東大英語リスニング対策用です。
東大英語の形式に則り、
豊富な解説と共に問題演習を行えるので、
東大受験を志望されている受験生で、
リスニングの基礎力がついてきた受験生にはオススメです。

具体的な使用時期の目安としては、
高校3年生の夏休みに入ってからが一つの目安です。
それまでにリーディング力・基礎的なリスニングを
身につけましょう。

今回は、リスニング用のおすすめの参考書を紹介しました。
まず、センター試験用のリスニング教材で、
基礎力を磨き、自身の志望校の形式・レベルに合った参考書を
活用してください。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です