漫画で英語の勉強は効果あり?〜日本語漫画の英語版を利用した英語学習!〜


英語学習9

現役東大生が教える英語勉強法第9弾です。

皆さんは、英語で漫画を読んだことはありますでしょうか。
日本の漫画は海外でも非常に人気で、名作漫画は英訳されているものも多いので、比較的簡単に入手可能になっています。
また、漫画を読むだけで英語力がアップするなら是非読んでみたいという人も多いはず。今回は、漫画を利用した英語勉強法を紹介したいと思います。

◎ 漫画を読むのが趣味な人には効果あり!
日本語で漫画を読むのが好きな人にとっては、
英語で漫画を読むのは一定の効果があると思います。
但し、その場合は、日本語で読んだことのある漫画を英語で読むようにして下さい。
今まで読んだことなかった漫画を英語で読み始めると、
内容の理解に時間がかかってしまいます。

それよりも日本語での内容やセリフの記憶を活かしながら、
英語で読むことで日本語と英語の表現が比較できます。

恐らく、何度も読んだ漫画でも、英語で読むことで新鮮な気分になれると思います。
日本語での名セリフが英語でどうなっているか、
確認するのは漫画好きな人には楽しいはずです。

日本語漫画の英語版には、
日本人にとって有用な表現・フレーズが豊富!

これは、日本語漫画の英語版だけでなく、
日本語の映画を英語字幕を付けて見るのにも共通しているのですが、
日本語漫画の英語版は、元は日本語ですので、
日本人が慣れ親しんでいる表現が英訳されています。

実際、先日、カリフォルニアから日本へ帰国する際の飛行機で、
進撃の巨人を英語字幕付で見ていたのですが、非常に関心する翻訳ばかりでした。
「なるほど、英語ではそう言うんだ」と勉強になる表現が多かったです。

日本語でよく使う表現を辞書やネットで検索して、
いざ使ってみてもネイティブが使わないような不自然な表現は沢山あります。

その点、このような漫画は、
日本人がよく用いる表現をナチュラルな英語に翻訳してくれているので、参考になる表現が多いです。
これは日本語漫画の英語版を読む最大のメリットと言えるでしょう。

漫画の読み過ぎには注意!

英語で漫画を読むことは、リーディングスキルの向上に繋がりますが、
読み過ぎには注意が必要です。

というのも、一つには、漫画の種類によっては、
その漫画で使われている表現は汎用性がない、使い回しが効かないものもあります。
アクション漫画における特殊な設定や技等はその最たる例です。

また、漫画は細かな詳述等はなく、
会話がメインなものであるので長文読解力を磨くには向いていないです。

その点を鑑みつつも、
漫画好きな人は英語で漫画を読むのも一度トライしてみては如何でしょうか。

 

今回は、漫画で英語を勉強する方法を紹介しました。
以前、趣味を勉強に活かすメリットを紹介しましたが、
漫画好きな人にとっても漫画を英語で読むのは効果があります。
日本語で慣れ親しんでいる表現のナチュラルな英訳を知ることができるからです。
是非一度チャレンジしてみてください。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です