新高3生がすべきこと


こんにちは!武田塾新宿校の青沼です。
2月も中盤に入り、多くの大学で続々と入学試験が行われていますね。
受験が終わり、あとは合格発表を待つのみという受験生もいるのではないでしょうか。

さて今日は、新年度から受験生としtの生活をスタートさせる新高3生のみなさんに向けての話です。
新高3生のみなさんは、来年の大学受験に向けて、なにか準備をしていますか?
そもそも3年生に進級するまでにもまだあとひと月半ありますから、特に何もしていないという人も多いのではないでしょうか。

大学受験に向けてのスタートは、早ければ早いほど有利です。
いざ受験生としての生活が始まると、生活リズムが大きく変わるので、そこにうまく適応するまでに時間がかかります。もし、のんびりしすぎて受験勉強を始めるタイミングが遅くなると、受験本番までに必要な勉強の蓄積が十分できず、入試直前期に困ってしまうことになりかねません。

とはいっても、部活動や生徒会活動、習い事等があり、まだまだ本格的に受験勉強を始めることが難しいということもあると思います。そういった場合は、まず塾や大学に関する情報を集めることだけでもしておきましょう。いざ受験勉強を始めるとき、何の情報も持っていないのではかなり厳しいです。
情報を集めた上で、自分はだいたいこのあたりのレベルの大学を目指したいといった大まかな方向性を決めておくことが重要です。

まだ遠い先のことだと考えず、できることから始めてみてください。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です