大学受験世界史の問題集のおすすめとその理由


世界史のおすすめ問題集

世界史の勉強は問題集をひたすら挑み
自分の理解が不十分な範囲を洗い出すことが重要です。

そうした世界史の大学受験に向けた勉強のために
役立つ問題集を用途や理由を併せて紹介してみました。

みなさんの受験勉強にぜひ役立ててみてください。

センター試験過去問研究 世界史B

センター試験過去問研究 世界史B

センター過去問は100点を取れるようにしておきます。

恐らくこれだけの学習でもセンターで8割が取れるようになるでしょう。

意地悪な出題の傾向もあるため8割超えを目指すための勉強で
どれだけ徹底した学習が必要か
身を持って知ることができます。

ひと通り復習ができていればいつ挑んでも役立ちます。

オンリーワン世界史完成ゼミ―代々木ゼミナール (古代・中世・近代編)

オンリーワン世界史完成ゼミ―代々木ゼミナール

難関私大を目指す方は必ずやっておきたい問題集です。

MARCH以上を狙うのであればこの問題集を全て暗記できるようにして
世界史で合格圏を取れるように苦手を潰していきましょう。

30日完成スピードマスター世界史問題集世界史B

30日完成スピードマスター世界史問題集世界史B

基礎に自信がない時にはこちらの問題集で
自分の理解を確認してみる
といいでしょう。

これでセンター8割を取るには少し厳しいかもしれませんが
他の問題集へステップアップするための糸口となってくれます。

ビジュアル世界史問題集

ビジュアル世界史問題集

世界史では歴史の理解を深めることに苦労しますし
理解を深めることで覚えやすくなる
ので
詳細を理解しながら学習することを好む受験生も多いです。

そうした時には図解での解説が充実したこちらの参考書が役立ちます。

戦でどんな国や民族が争っているのか
いまいち理解できていない方が使うことで
世界史をただ暗記するだけでなく理解して覚えられるようになります。

判る!解ける!書ける!世界史論述

判る!解ける!書ける!世界史論述

論述問題の対策に特化した参考書で、難問対策として使えます。

東大や難関私大でよく観られる論述問題では
他とは違った視点を要する難問も出題される
ので
こちらの参考書で何を問われるのかどう答案するのかを抑えておきましょう。

実力をつける世界史100題

実力をつける世界史100題

実力をつける世界史100題東大早慶を目指す受験生が
徹底して学習するための問題集
として使われています。

難問が多いのでMARCHレベルだと難し過ぎて役に立ちません。

解説が細かいので非常に参考になりますが
頻出問題を全て解けるようにした上で挑むようにしましょう。

世界史でより差をつけるための学習ができます。

大学受験と世界史

世界史の問題集をいくつか紹介しましたが
自分の志望大学のレベルに近いものを丸暗記できるようにしてみましょう。

1冊を完璧にできるようにして時折学習の目安として復習する
そうすることで自分の忘れやすい理解の乏しい範囲を知ることができます。

苦手を知っていると試験直前の総復習を効率的にできるようになるのでオススメです。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL