夏休みの勉強法


最近暑くなってきました。みなさん体調は大丈夫ですか。
もうすぐ夏の季節です。夏と言えば、夏休み!!!
夏休みを制するものが受験を制する!
とよく言います。

夏休みは受験勉強にとって最大の分かれ道だと思います。
夏休みは自学自習の時間が最も多く授業も進まないので、
復習するチャンスったり、レベルアップするチャンスです。
ではレベルアップするためにはどうすればいいのでしょうか?

夏休みにレベルアップする方法
①自分を見つめなおす

まずは一度、自分を見つめなおしてみましょう。
自分がどのレベルまで来ていて、志望校合格のために何が足りていないのか、自分の現状を把握します。
模試や授業のテストの結果を参考にしてみたり、いろんなレベルの過去問を解いて、今の自分のレベルを確認してみたりしましょう。

②目標(Goal)をたてる

自分の現状が分かったら、目標を立てます。
自分の足りなかったところ、さらに強くしたい部分をもとに夏休みの目標を考えましょう。
目標は夏休みが終わったら自分がどうなっていたいのかを含みましょう。

③目標から自分が何をすべきか考える

次に、その目標を達成するために夏休みの間自分が何をすべきなのか整理しましょう。
するべきことは1日〇〇ページなど具体的に決めると現実的で実行にうつしやすいと思います。

 

例えば、

志望校:MARCHレベル
ここ最近の模試の結果:英語の偏差値が他の教科に比べて低い。
過去問を解いてみた結果:日大レベル8割 MARCHレベル5割
英語の現状:文法の点がとれていない。

という人がいたとしたら、

自分に必要なもの: 英語の偏差値を上げること。MARCHレベル8割とる。
目標:英語の成績をあげる。
 →そのためにするべきこと

  •   単語の復習を1日100語する。
  •   ネクステを夏休みの間3週する。夏休みの終わりには満点取れるようにする。
  •   長文を1日1つやる。

のように夏休みの計画が立てることができます。

大事なことは目標を決めたら後から変更はしないということです。強い信念をもって、1か月やれば必ず成績は伸びます。
そのためには、しっかりと自分に向き合って、今の自分に必要なものを知り、現実的な、達成できそうな目標にすることが大切です。

目標をたてれば、おのずとやる気が出てくるはずです。

  • 今,自分に何が足りていないのか分からない。
  • 夏休みの目標を一緒にたててほしい。
  • 夏休みの目標はたてたのだけれど、達成できるか不安。

など、受験に対するお悩みのある方はお気軽にご相談ください。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です