地理の参考書でオススメな書籍一覧!


ガゾウ10

今回は、大学受験の地理でオススメな書籍を紹介したいと思います。

センター試験用、2次試験用共に紹介したいと思います。

◯改訂版 センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本
こちらは、センター試験用の参考書ですが、
地理の基礎力をつけるためには、2次試験を受験する方にとっても、
非常に優れていると思います。

地理の得点力を上げるには、
まず、地理的概念の正確な理解が必須です。
その点、この参考書では、暗記ではなく、
一つ一つの分野の概念をしっかりと解説してくれています。

教科書が充実していない地理では(筆者の主観ですが)、
教科書代わりの一冊になるでしょう。

◯村瀬の地理Bをはじめからていねいに
こちらも、上記の本と同様に、基礎的な参考書となっています。
オールカラーで豊富な地図・資料が掲載されており、
上記の本と合わせて本屋で読み比べ、
自身が読みやすい方を選んでみてください。

◯山岡の地理B教室―大学受験地理 (Part1) (東進ブックス―気鋭の講師シリーズ)
こちらも上記二冊と同様、
基礎的な参考書となっています。

私は、一冊目のセンター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本と
こちらの本を活用していました。
自身で読み比べた感想としては、
より概念的な部分はこちらの本の方が、
読みやすかったです。

しかし、出版年度が2001年ということもあり、
地理で重要な最近の統計を反映出来てないため、
いずれにせよ、上記二冊も読む必要があると思います。

◯解決! センター地理B[改訂第3版]
こちらは、センター試験用の問題集ですが、
しっかりとテーマ毎に解き方を解説しており、
問題演習に入る前に、解き方を学ぶ上で優れている書籍だと思います。

◯実力をつける地理100題[改訂第3版]
こちらは、難関私大受験生向けの問題集です。
難易度も非常に高いですが、
地理で差をつけたい難関私大受験生は是非やっておきたい一冊です。

◯40のエリアでわかる実戦入試地理
2次試験で、特に論述対策を行わなければならない方へオススメの参考書です。

地理では論述対策用の書籍は少ないですが、
こちらの参考書は解答のポイントもしっかりと解説されており、
また、薄い本ですが、地理では頻出のテーマがしっかりとカバーされています。

◯納得できる地理論述 (河合塾シリーズ)
こちらも、2次試験で、特に論述対策を行わなければならない方へオススメの参考書です。

今回は、地理のオススメな参考書を紹介しました。
地理は、教科書が充実していない分、
基礎的な参考書と、解説豊富な問題集で、
知識の拡大を図っていくのがオススメです。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です