入試科目を確認しよう


こんにちは!武田塾新宿校の青沼です。
11月も後半に入り、受験生の皆さんにとっては追い込みの時期になってきました。
季節の変わり目ですから、体調には十分気を付けてくださいね。

 

さて、センター試験まで60日を切り、これから入試本番が徐々に近づいてきますが、
受験する大学の入試科目について、皆さんは把握していますか?
第一志望の大学についてはしっかり調べたという人が多いと思いますが、
併願・滑り止めの大学の入試科目も確認することが必要です。

特に、国立大学と私立大学を併願する受験生は要チェックです。
私立大学の中には、国立大学志望の受験生が有利になるよう、科目数を多く設定した受験方式を
設けている大学があります。私立専願の受験生と同じ受験方式で受験するよりも、
1科目あたりに必要な得点率は低いため、わざわざ私立向けの対策をしなくても済む傾向があります。

また、私立の文系学部のみを受ける受験生も、古文・漢文の要不要が大学や学部、受験方式に
よって異なることがあるので注意しましょう。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です