世界史勉強法〜センター試験対策〜


ガゾウ12ガゾウ12

今回はセンター試験世界史の対策勉強法を紹介したいと思います。

センター試験の世界史は、
古代から近現代まで、幅広い分野が出題されます。
また、2次試験でも世界史を扱う受験生で、
特に論述対策をメインに扱っている方が手薄になりがちな、
地図や文化史も一定の割合出ます。

従って、センター試験の世界史は、基礎的・重要単語を
幅広く抑える必要があります。

その上で、センター試験世界史で効率的に点を取るためには、
まず、市販の一問一答を中心に学習を行います。

他の記事で、世界史の流れや重要事象の意味を抑える
重要性を繰り返し主張してきましたが、
センター試験に絞ってみれば、
そのような対策はそこまで必要ではありません。

とにかくセンター試験の
客観式に答えられるように、一問一答で
知識の拡大を図りましょう。

センター試験用の一問一答の問題集としては、
以下がオススメです。
・入試に出る 世界史B 用語&問題2000
・ 山川 一問一答世界史

一問一答で、知識を固めるのを中心でありながらも、
世界史のタテ・ヨコの繋がりを抑えるのは必要ですので、
教科書一冊、資料集一冊、流れを抑える参考書を一冊用意すると
良いと思います。

具体的には、下記の参考書がオススメです。
・荒巻の世界史の見取り図シリーズ
・青木裕司 世界史B講義の実況中継シリーズ
・ナビゲーター世界史B

以下の二冊の内、特に二冊目の青木裕司 世界史B講義の実況中継
とナビゲーター世界史Bがオススメです。
一冊目の荒巻の世界史の見取り図も流れを抑えるには適していますが、
2次試験でも世界史を用いる受験生により適しています。
上記で知識をある程度つけた後は、
センター試験用、基礎的な問題集で問題演習を繰り返します。

問題集としては、下記がオススメです。
・ マーク式 基礎問題集(31) 世界史B[正誤問題]
・ センター試験過去問・予想問題集
・ スピードマスター世界史問題集世界史B

世界史はセンター試験の過去問であるセンター試験過去問研究 世界史B
が25カ年分掲載されており、一番の問題集になると思います。
年度ごとに時事問題が反映される地理とは異なり、
出る範囲が決まっているためです。
今回は、世界史のセンター試験対策について紹介しました。
センター試験の得点力を上げるには、
基本的には、通史を抑え、一問一答で知識をつけ、
問題演習を繰り返すことが重要です。
その際は、センター試験の過去問を中心に演習を行いましょう。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です