インフルエンザ・ノロウイルスに注意!


こんにちは!武田塾新宿校の青沼です。
12月も中旬に入り、お正月が近づいてきました。

年が明けると、半月ほどでセンター試験を皮切りに、入試シーズンが始まります。
追い込みの時期に欠かせないのが、感染症対策です。
入試直前期は、寒さに加え、肉体的・精神的疲労がピークに達する時期でもあります。
普段は体調を崩すことが少ない人でも、ウイルス等に対する抵抗力が弱まっていることがあるので、注意が必要です。

特に、インフルエンザやノロウイルスなどは、感染力・症状ともに強く、ひとたびかかると重い症状が数日間寝込むこともあり、
体が苦しいだけでなく、勉強時間や入試日程にも支障をきたす恐れがあるので、気を付けましょう。
くしゃみやせきによる飛沫感染を防ぐにはマスクが効果的です。時々鼻を出してマスクをしている人がいますが、鼻から
ウイルスが入ってしまうので、効果が薄くなってしまいます。また、サイズが合っていないと隙間ができ、そこからも入って
しまいますので、自分に合った大きさのものを選ぶようにしましょう。
また、携帯電話やトイレのドアノブなどは、意外に細菌が多くついています。せっかく家に帰って手を洗っても、それらに触れること
で再度細菌がついてしまうことがあるので、食事の前にも逐一手を洗ったり、携帯電話やドアノブを直接除菌することをおすすめします。

受験生の皆さんは、勉強だけでなく体調管理にも気を配って、万全の体調で入試に臨めるよう頑張ってください。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です