【英語】参考書で大学受験勉強を効率的に!


ガゾウ51

今回は大学受験の英語のオススメ参考書を紹介したいと思います。

英語は全科目の中でも特に参考書が充実している科目です。
しかし、充実しているだけに、どれから手をつければ良いか、
悩むことも多いと思います。

今回は必須の参考書を紹介したいと思います。

◯ポレポレ英文読解プロセス50
ポレポレ英文読解プロセス50は、
代々木ゼミナールから出版されている参考書です。
著者は代ゼミ講師の西きょうじ先生です。

本屋に行って実際に見てみると、驚く人もいるかもしれませんが、
ボリュームは薄いというかページ数が少ない本となっています。

しかし内容は非常に濃く、
何度繰り返しても新しい発見のある参考書となっています。

この参考書は英文読解力、構文理解力を鍛えるのには非常に適しています。

もし、難しいと感じる人は、
まずは同西きょうじ先生の英文読解入門基本はここだ!から始めるのが良いと思います。

◯新・基本英文700選 (駿台受験シリーズ)
新・基本英文700選 (駿台受験シリーズ)は基本的な英文が700個掲載されたもので、
英文と日本語訳が一対一で掲載されています。

こちらは英作文対策に非常に適しています。

日本語訳を見ながら、英文を思い浮かべる練習を行うと、
英作力がつきます。

実際に、基本的な英文が多く、
何度も何度も繰り返すことで、英作力に加え、
文法の見直しにも繋がります。
◯解体英熟語
Z会から出版されている解体英熟語です。
こちらは、前置詞等の意味に注意しながら、
熟語を学んでいく参考書です。

熟語の参考書の中では、一番勉強しやすいと個人的には思っています。
熟語を勉強する際に、一番重要なのは、前置詞・副詞の意味を抑えることです。

多くの熟語集は熟語自体の暗記で、
前置詞・副詞の解説が少ないですが、
それでは、少し記憶があやふやな時に、
前置詞・副詞の選択を意味から推測していくことが出来ません。

暗記量を減らす、また、他の前置詞の文法問題にも強くなるために、
この参考書で熟語を学習することは非常に良いと思います。

また、別売りで、単語カードも発売されているので、
そちらを用いれば、更に熟語を覚えやすくなると思います。

今回は、大学受験用の英語の参考書を紹介しました。
まず、英文読解力を鍛えるには、ポレポレ英文読解50のプロセス
をオススメです。英作文の対策としては、新・基本英文700を何度も
繰り返すことがオススメです。また熟語学習には、解体英熟語が
オススメです。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です